最近のトラックバック

« GT | トップページ | レコーディングまちだ »

そらをとぶ

雑貨団夏のツアー作品「ソラヲトープ」は造語です。

 
「ビオトープ」という言葉があるのですが、これは生物生息空間とも訳される言葉で、wikiによるとbio(命)とtopos(場所)を合わせた造語だそうです。
 
 
ビオトープとは、生き物が住むのに適した空間のこと。
例えばチョウチョが住むのに適した環境を、チョウチョのビオトープと呼ぶ。
たぶん、ゴミを捨て忘れてハエが大量発生しちゃった場合、「やべえ、ハエのビオトープになっておる」と言っても間違いではない…と思う。
 
人工的に作られるものをビオトープと呼ぶような傾向があると、個人的には感じます。
水をキレイにしてウグイを呼び戻そう、とか、植樹して鳥の住む森に!とかは、ビオトープを整備する活動と言えるわけです。
 
 
…で、ここまでの話は「ソラヲトープ」とは全然関係なくて。
 
ソラヲトープは、「そらをとぶ」とtopos(場所)の造語です。
宇宙飛行士たちの訓練学校の物語です。
 
 
…で、また関係ない話ですが。
カタカナの「ヲ」と言えば、エガオヲミセテ(馬名)ですが。
エガオヲミセテは、JRA競馬史上はじめて「ヲ」を名前に使用した馬ですが、才能がありながら、厩舎の火事で死んでしまった悲運の馬でした。
 
名前が前向きなだけに、悲しさもひとしお。泣いたなあ。
しかしその6年後。エガオヲミセテの弟がG1レースを制覇。また泣いた。
弟の名は
 
オレハマッテルゼ
 
…俺たちだって待ってたぜ!
 
競馬は筋書きのあるドラマじゃないかと思う時があります。
 

« GT | トップページ | レコーディングまちだ »

雑貨団のKEIKO場。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134751/57490396

この記事へのトラックバック一覧です: そらをとぶ:

« GT | トップページ | レコーディングまちだ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ