最近のトラックバック

« 安寧 | トップページ | 献血解禁! »

音のひびき

昨日のブログで「あんねい」の響きの良さをお伝えしましたが。

 
名前の響きというのは、人生に影響を及ぼしていると思うのです。
 
 
例えば「小日向文世」と名付けられて「文世、文世」と呼ばれ続ける音を耳に入れているうちに、小日向文世さんのような雰囲気の俳優さんになる。本名かどうか知りませんが。
例えば「ジェロム・レ・バンナ」と名付けられて「ジェロム、ジェロム、ジェロニモ」と呼ばれ続ける音を耳に入れているうちに、ジェロム・レ・バンナのような総合格闘家になる。本名かどうか知りませんが。
 
 
台本でも何度か書いてますが、「濁音」が入ると、ちょっと強そう。
ガンダムとか2個も入ってる。
ちなみにコバヤシヨシツグも2個入っている。でもコバヤシヨシツグの場合は、強そうと言うよりも、堅そう。固そう。
 
自分の名前というのは、誰よりも自分自身が一番耳にしてきた音の種類なんだと思います。

« 安寧 | トップページ | 献血解禁! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134751/57607911

この記事へのトラックバック一覧です: 音のひびき:

« 安寧 | トップページ | 献血解禁! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ