最近のトラックバック

« 音のひびき | トップページ | 塩。 »

献血解禁!

献血すると、献血カードというのがいただけて、そのカードには次の献血可能日というのが印刷されます。

 
今日でついに2ヶ月が過ぎたので、献血に行けます!
献血は年に6回しかできないのだ。
 
思えば免許が失効したのも、献血の神さまが「もうすぐ献血に行けるよ」ということを、さりげなく僕に告げるための茶目っ気だったのかもしれませんいいえ違いますごめんなさいなんだよ献血の神って。
 
とはいえ、僕は別に献血のベテランでもなんでもありません。
 
さらにいうと、がんばろう献血的な運動化でもありません。
 
 
なんというか、「血液」という、自分の中で作られた自分の「部品」に、実は互換性があって、型さえはまれば他の人の「部品」としても機能する、そこに神秘を感じているのです。
 
人の血液は、人からしか作れない。
 
だけど、人の体内では、自分の分以上にちょっぴり余裕があるから、おすそわけすることができる。
 
いうなれば「隣のおでん」、あるいは「行きつけの居酒屋」の感じで、「これちょっとつくりすぎちゃったからもらってくれるぅ〜」な気分なのです。
 
 
献血は、様々な楽しみ方があります。
 
まず、一番ポピュラー(?)なのが、献血センター。
おかしや飲み物が充実していたり、独自のサービスがあるところもあるらしいので、探索の楽しみがあるでしょう。
 
次に、表彰狙い。
10回、30回、50回と、大台にのるごとに記念品がいただけるそうです。
なんとなく「どうぶつの森」をホウフツとさせます!
 
 
僕がいま注目しているのは、「タイムトライアル」です。
 
以前の僕は、緊張して400mlをダウンロード(?)するのに20分近くかかっていました。
緊張すると血管が収縮して、血の流れが悪くなるのですね。
スピードに必要なのは、血圧なんかよりも血管の太さ。単純に量が多く流れるわけです。
 
前回は、リラックスがうまくいって、なんと6分。格段に早くなってきました。
次はストップウォッチとか持っていくか!でもそうするとプレッシャーでタイムが悪くなるかも!
 
 
などなど、ボランティア精神がカケラもない、献血のススメでした。

« 音のひびき | トップページ | 塩。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134751/57607327

この記事へのトラックバック一覧です: 献血解禁!:

« 音のひびき | トップページ | 塩。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ