最近のトラックバック

« 衝撃の真実 | トップページ | 免許皆伝! »

夏はミサト

♪おろしたての〜あの日のスニーカー

白すぎて恥ずかしかった〜 ♪
 夏が近づくと渡辺美里を聴きたくなります。
 
渡辺美里さんのような雰囲気の作詞ができるようになりたいです。
 
なりたいですが、「さくし」と打ったら佐久市が出ました。佐久市もいいところです。
 
渡辺美里さんの、なんというかトキメキとかウイウイシサのようなものが、なんというかうらやましいのです。
 
でもたぶん僕、ないしは雑貨団がやっても気持ち悪いだけなので、あれはおそらく渡辺美里さんが書いて、渡辺美里さんが歌うからいいんですね。
 
ひと言で、情景や、その気持ちまで描ける、そんな才能が素晴らしい。
上に書いた「おろしたての〜〜」のくだりなんて、それだけで、なんていうかデートとかに気合い入れすぎちゃった乙女の純情みたいなものが伝わってくるじゃないですか!
 
一方、雑貨団シアトリカル・プラネタリウム「u」の劇中挿入歌「バンブーカーニバル」のサビなんて…
 
♪バンブー バンブー 竹から生まれたお前を愛す
 パンダー パンダー 我が輩、笹を食べて暮らす
 
 
 …ですよ……。

« 衝撃の真実 | トップページ | 免許皆伝! »

雑貨団のKEIKO場。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134751/57613238

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はミサト:

« 衝撃の真実 | トップページ | 免許皆伝! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ