最近のトラックバック

« たびじたく | トップページ | りんく »

おおぐちけいこ

今日は横浜は大口で稽古。

 
本日は後半のクライマックスシーンからラストシーンにかけて稽古。
 
シアトリカル・プラネタリウムは、クライマックスシーンの構造が、だいたいは芝居にプラスして、映像や音楽や音声、さらになんといってもプラネタリウムが合体している場合が多く、それを組み合わせるのに苦労します。
 
ぽぽぽぽーんとテンポよく進んでいくイメージの中には、すでに完成している映像や、前日からしか稽古できないプラネタリウムの操作が含まれているので、ライブのキャストさんは、それらを頭に入れながら、時には絶対安定の演技をして、時にはほかのパーツのトラブルにも対応できる柔軟さを求められています。
 
今回も、後半は怒濤のアクションから、映像とライブキャストの共演シーン、CGと並行して進む演技が続きます。
それでいて、事実上はコメディというこの激しさ。
 
まさに羊の皮をかぶった狼(←言いすぎ)
 
 
ともあれ、ベースになるのはライブキャストさんの稽古なので、まずはライブキャストさんの演出が第一。そのテンポに対応してほかの映像ができてきます。
 
いよいよ8月。
 
公演までもうすぐだー。

« たびじたく | トップページ | りんく »

雑貨団のKEIKO場。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134751/57909737

この記事へのトラックバック一覧です: おおぐちけいこ:

« たびじたく | トップページ | りんく »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ