最近のトラックバック

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

ゆりーとくん!

 

130930_163502

 
気さくなやつさ!ゆりーと!
 
子供たちの群れが 絶えたほんの一瞬の隙をついて
 
「写真撮らせてください!」
 
と飛び込んだコバヤシヨシツグ雑貨団CEO
 

けんてい!その2

境港妖怪検定を申し込みました!

 
どうなるかなー。
 
 
あと検定テキストの申し込み後に届いたメールの一文「ご入金後、10日以上経ちましても商品が未着の場合は、お手数ですが
下記までご連絡いただきますよう、お願いいたします。
 
が気になる……。もしもこのタイミングでそんなことやってたら、間違いなく勉強は間に合うまい……。試験は10月末なのだ。
 

なんでもない

国体の町田会場を見てきました。

 
もちろん僕が国体に男子バドミントンの選手として出場する……わけではありません!トオリスガリ!
 
 
それではここで音楽を、
 
電気グルーヴで「Fake it!」(公式リンクだから安心!)
 
何遍見ても気になるミュージッククリップです。見どころは最初から見ていっての1:58あたり。
 
CDはYellowというアルバムに入ってます!全編カッコイイアルバムですが、4曲目のMoleという曲は仮面ライダーアマゾンのファンの方にお勧めです!
 
たまにはこういう実のないブログもいいじゃないのいいじゃないの。

けんてい!

天文宇宙検定が来月13日にございます。

 
去年は……ああ去年は、残念ながら2級に落ちましたが、今年は受かってみせます!
 
…て言いつつ、保険で今年は3級も受けます。
 
3級にも落ちるかもしれませんが…
 
しばらくたってもブログで検定のことを言い出さない場合、コバヤシは落第している可能性大です。
 
 
検定というのに、このごろ大変興味があります。
 
検定を最初に受けたのは、たぶん中学で受験した「英検」。多くの人がきっとそうですね。そのころはこれといって何とも思ってなかった。周りがみんな受けていたので、一緒に受けてた感じ。
 
一気に楽しくなったのは、5年前に受けた「ウルトラ検定」
今までホワホワとした趣味でしかなかったものが、「受験」という目的ができたことで、体系的に勉強したり、その中で新しい発見があったりする。
 
そしてなにより合格証を人に見せるときの楽しさといったらない!
 
「なにその検定っていうかムダな知識なにそれなにそれどこで試験するのっていうか勉強したのこんなことをわざわざ!?」という反応が大変よろしい。
 
ある種、検定の合格証というのは、名刺以上に自分を見せることができると言えます。
「ワタシはこういうものです」と取り出す合格証が、ウルトラ検定のものであるのか、野菜ソムリエのものであるのか、あるいはサンタクロース検定であるかナマハゲ伝導士認定試験であるかで、その人を見る目は大きく変わるだろう(すべて実在します)。
 
 
天文検定は、資格うんぬんより、これを通して基礎を勉強するという目的でがんばっております。
 
天文学というものは、雑貨団の根っこにあるべき学問です。だけど、メンバーの中に体系的にそれを学んだ人はいないのです。文系ばっか。だからせめて、検定試験というものを通して勉強して、自分を高めたいと思うのです。
 
 

がちゃーん

DVD「ウルトラマンヒストリー銀の章」を観ながらご飯を食べる。

 
なんだかわからないんですが、超泣けた。
 
これ、いわゆるダイジェスト版で、歴代のウルトラマンを前半「赤の章」、後半「銀の章」と2部構成でお届けしてくれるDVDなんですが、各章30分くらいに詰め込んでるので、密度が濃い。
 
要するに1時間で40年のウルトラマンの歴史を紹介しているというスゴイDVDなのです。
 
ハッキリいって知らない人が見たら「なんだかいっぱいいるんだな!」で終わってしまう内容ですが、本編を概ね見ている人から見ると、クライマックスシーンのテンコ盛りなので、もう感動の嵐(赤の章では若干セレクトに首をひねる場面も…)。
 
ナレーションもなかなかいいところをついていて、メビウスと共闘するゾフィーを「40年地球を見守ってきた」と紹介するあたりで、ご飯食べながらポロポロ泣いてしまいました。
 
赤の章で紹介されたけど、一番最初に地球にやってきた初代マンを救うために、ゾフィーが地球に来たのは40年前。
そして40年後に地球に派遣されたルーキー、メビウスにも力を貸してくれたんだなあ。
しかも戦う相手は、3万年前にウルトラの父と引き分けたエンペラ星人。
 
エンペラ星人の設定はなんと、僕が子供の頃に読んでいたウルトラ怪獣図鑑とかにもちゃんと設定があるんです。
数十年の時を超えて、決着をつけてくれた円谷プロは本当に素晴らしい。
 
2006年の番組のラスボスの伏線が、昭和50年代から張ってあるんですよ!?これってすごいことですよね…。
 
 
ダイジェストじゃなくて、最初っからウルトラマンメビウス観たくなってきた……。
 
あと、バリエーションが多すぎるコスモスをちゃんと覚えたい…
 
ルナモード、コロナモード、エクリプスモード、スペースコロナモード、フューチャーモード、、、、え〜と…(検索)、ミラクルナモードとスケルトンコロナモード!?あとはジャスティスと融合するウルトラマンレジェンド!
 
コスモス映画版2のコピー「優しさ 強さ 勇気 ここに集結」ってのがカッコイイ!それぞれのモードがそれを体現しているので、ポスターの3モードと相まってカッコいい!
 
 
ティガも多いけど………ティガはいいやっ!
 
 
で、ご飯食べた後、感動のあまり、お茶碗を落として割りました!
 
130926_220801  

あめだが

お昼間はマーちゃんことマーブルとツアーの領収証整理。

 
ああーめんどくさかったー。
 
大人になるとアレがなー、めんどくさいよなー。
 
でも領収証を日付ごとにたどると、旅の追体験ができて楽しいところもあります。
あの日はあそこでご飯食べたなーとか、この日にここで給油したのかーとか、ね。
 
 
夜は、プラスあきちゃんで、3人でご飯。
 
130925_1918010001  
醤油料理のお店「天忠」です!
 
私のとっておきのお店です。
 
使えて年に2回くらい。ややコウキュウ。
 
おいしかったー。
 
 
大人になると自分のお金でお店に行けるからいいですね!

きもちはわかる

130922_115401

 
シーフードリア。
 
シーフードリア。
 
xingfuシンフー。幸福の中国語発音。
 
幸福ドリア。
 
 
なんだ間違ってなかったのか。

長野公演のときに立ち寄った八幡屋磯五郎さんで買ったバードアイ。

 
P1060551  
西洋唐辛子の一味。
 
かけてみる……
 
からああああああああい!
 
辛い(からい)!
 
辛い(つらい)!
 
やっぱり僕は七味唐辛子が好き。
 

さつえい

本日は映像の撮影。

 
久々に棒劇場の出番です。
 
棒劇場とは、BNG48(棒人間48)劇場の略です。嘘です。
 
カガク+アートの雑貨団のもうひとつの顔、天文のいろいろをわかりやすく、バカバカしく紹介するマッチ棒どもの宴です。
 
ma0x(なんて読むのかわからないからマオックスと読んでいる)撮影指示のもと、ワタシとじゃっかるくんが操演で撮影。
 
P1060528  
ミニチュア劇場での撮影なのですが、BNG専用劇場がちゃんとあるのです!
 
5時間くらいかかって、5分の作品を撮影。
 
なかなか手こずりました。
 
毎回の見どころは、なんといってもマッチ棒の燃焼シーン!
今回も派手に燃えております!
 
燃え尽きたマッチ棒はちょっとかわいそう……
 
なので……
 
P1060538  
↑ウルトラファンの方だけ感動してください。
 
初代マン最終回の再現。
 
「私は命をふたつもってきた」
 
P1060541  
「ありがとうゾフィー」
 
 
いつか親指スターウォーズみたいなマッチ棒ウルトラマンつくりたいですね。

りふ

130921_203201

 
先週に引き続き、サーバーでアイスコーヒーが出てくるカフェ(メニューにはありません)。
 
この付近に住んでもう18年になるけれど、実はもう、ここに住む理由はそんなにない。
 
ないけど、もしも引っ越したら、このお店になかなか来られなくなっちゃう。
 
そう考えると、このお店が近いからという理由でここに住んでいるというのも悪くないような気がする。
 
だって、たとえば結婚する人が何で結婚するのかは、僕にはよくわからないけど、たぶん「好きで一緒にいたいから」という一念で入籍する人も多くいるわけでしょう。
 
だったら、お気に入りのカフェが近所だからという理由で住んでいても、何ら問題はないわけです。
 
人間、リフレッシュできる場所があるかないかは人生のトータルで大きく変わってくるぜ。
 
 
カフェにいたらミョウガがもらえる、そんな場所も滅多にないぜ!

すま

急に実家にインド象の群れが押し寄せても、誰でも簡単に撃退できる…

 
そう、iPhoneならね。
 
 
 
嘘です。
 
とはいえ、僕もそろそろiPhoneにしようかなと画策中。仕事の都合で。
 
まずは………
 
 
 
この本を読んで、中のしくみを理解します!
 
仕組みもわからないものなんか使えるかいッ!!
 
静電方式パネルの仕組み、液晶表示の仕組み、なにより電波がデータや音声になる仕組み!
 
ケータイを持ったのもだいぶ人より遅かったですが、いざ購入というときには、ひたすらに「cdma-oneってなんだよ!」とか言いながら調べました。
 
別に知らなくたって困らないけど、知らなくてもいいことがこの世にあるとも思えないですよね。よく知らなかったせいで損してること、あるでしょう?最近だと、あれとかあれとか。
 
 
…そういえば、なぜか色んな人に「アラウンドビューモニターってどうなってるの?」って聞かれるんですけど、僕は日産の技術者でも、共同開発したソニーの人でもないので知りません!
 
左右前後、4つのカメラの映像を組み合わせて、上から見たみたいに見せてるんだよ。人工衛星とかで見張られてるんじゃないから安心しなさい。
 
逆になんで僕に聞くのか聞きたいです!!なんで!?日産車に乗ってるから??
 
 
iPhone、しばらくは品薄なんでしょうねー。
 
ケータイに入ってる電子書籍が全部引き継げたらベストなんですがねー。

食べられた

賞味期限の過ぎたキムチと、常温に一晩置いてしまったベーコン、やや成長しているネギを炒める。シメジは新鮮よ〜。

 
P1060514  
マヨがけ。
 
おいしい。
 
よかった、おいしい……。
 
 
まあ、ちょっとキムチが漬かりすぎで酸味が強いんですが、おいしくてよかったー。
 
 
そういや、ブログが復活してから、真面目に料理した記事を上げてないですね。
 
そろそろ真面目にやるか………
 
真面目に………
 
 
やったこと………一度もないけど………

むしとり

今日も晴天。
 

Hni_0002

 
 
ざっか村も晴天です。
 
ついに………
 
Hni_0045  
テイオウムカシヤンマを捕獲!
夕方にしか出てこないので、なかなかゲットできなかったのでした。
 
そして……
 
Hni_0062  
すべての虫を捕まえました!!
 
 
でも、最後に捕まえたのはテイオウムカシヤンマではなく………
 
Hni_0053  
ハエでした………。
 
ざっか村は雑草やゴミをかなり神経質に拾っていたので、ゴミや、くさったカブにのみ現れるハエが全然出てこなかったんですねー。
 
なので、今日はわざわざゴミを放置して待ち。とうとう捕まえました!
 
Hni_0056  
化石に続いて、ムシコレクションも完成。
 
海の幸ももうすぐ揃いそうです。
 
サカナは………
 
ライギョが………
 
ライギョ……………

録音日

夕方、どうぶつの森をやっていたら、じゃっかるがオンラインに入ってきた。

自慢じゃないが僕たちは、ひるひなかにゲームをやっているダメな大人なのだ。
 
ところがどっこい、夜からレコーディングなので、入れ替わりに僕はオチて、稽古場へ。
 
 
先週もオグと稽古場でレコーディングでしたが、今日も別件で録音日。
 
今日は僕も役があったので、声が出せて楽しかった。
 
実は今夏の「ソラヲトープ」でも、初案では僕にも役があったんですが、様々な事情により、見送りになってしまったのでした。
 
なんだかんだで僕は演じることが好きなので、声だけとはいえ、今日のレコーディングは楽しかったです。
 
 
…で、これが何に使われるかと言いますと……
 
展示映像のオーダーで、あいつらが帰ってきます!!
 
20130917_233510  
↑ こいつら。
 
22時前までレコーディング。
 
これから深夜まで編集です。
 
私たちは夜遅くまで仕事をする立派な大人です!

そら

台風18号が通過。
 
東京もずいぶん風が吹いたけれど、雨は先週の方が多く降ったように思いました。
 
夜は晴れ渡りました。
 
0時、夏の大三角は西の空へ。はくちょう座は十字架になって西の山にささる。
上に秋の四辺形。
東からオリオン座が上ってきました。
 
嘘みたいな晴天。
 
 
台風に与えられた傷も、早く健やかに戻りますようお祈りします。

ひさき

昨日、イプシロンロケットが無事に打ち上げ成功したそうです。オメデトー。

 
ロケットが打ち上げに成功するのは、なんとなく無条件におめでとうという雰囲気が出てしまいますが(現段階では打ち上げ自体がお試し感覚であるというのも確かですが)、載ってる中身が大事なのではないかという気もします。
 
なんでテレビではあまり中身のこと言わないんだろう。例えるなら、首相が海外に行くニュースなのに「今日、政府専用機が羽田から出発しました」ってだけ言うようなもんじゃない?誰が乗ってんのよ!何の用事なのよ!ってなるじゃない。
 
用もないのに打ち上げてるみたいだから、お隣さんとかに「軍事転用じゃあるまいか」って勘ぐられるんでしょうに。人の振り見て我が振り直せですよ。
 
え〜と、今回のイプシロンにはひさご…じゃなくて、ひさし…でもなくて……なんだっけ(またしても検索)、『ひさき』だ、覚えづらい!
 
惑星観測望遠鏡「ひさき」が載っていました。
ご近所の惑星を調査するための衛星ですね。
 
この「ひさき」本体のサイズは規格化されていて、今後、イプシロンで同じサイズの衛星をお安く打ち上げていける予定なんだそうです。
 
 
でもね、いつも思うのは「知らないことはどうしても知らない」ということだから、本当に軍事転用ではないかどうかはわからないということですよね。
 
日本は敗戦後に平和のロケットを開発し続けてきたと信じているけれど、高い技術やエネルギーは、同時に恐ろしい力を持っていることを知ってしまいましたものね。
 
JAXAにひと言いいたいのは、「イプシロンの頭のところに目を描いたらいいのに!」ってことだけです。
それがあるだけで、キャラ化、商品化、人気、注目度が大きく変わって来るのに!
政府すら推している日本のアニメ文化、萌え文化を利用するべきだ!そして私にアイデア料として10万円ください!
 
MOE DE JAPON!

幸福論

……といっても、学生のころいくつかシェイクスピアの翻訳台本でお世話になった福田恆存センセイの「幸福論」のことではない。もちろん、ない。そんな難しいことはこのブログでは金輪際扱わないし、椎名林檎さんの曲「幸福論」でもない。

 
ワタシの幸福論だ。
 
コバヤシヨシツグの幸福論は、「幸福とは、くだらないできごとが安定走行している状態のことである」と定義される。
 
 
この写真を見てほしい。
 
130913_190901  
近所のスーパーのPOPである。
「朝食・おべんとう おじぎりに」
 
 
おじぎりに!?
 
 
おそらくは、おじぎりとは、おにぎりを指す。
しかし、一般的に言って、これは正しい言葉なのだろうか??
 
通じはするかもしれない。知らなくても補正も可能かも知れない。
でも、どうなんだろう………。
 
気になって、wikipediaで「おにぎり」を調べてみた(一応断ると、僕はwikiを全面的に信用しているわけではない)。別称や方言なども紹介されているけれど、おじぎりは見当たらない。
 
その後、「おじぎり」そのものを調べてみると、おにぎりの幼児語説や、別称として認識されている様子もあったけど、でも、わざわざスーパーで書くことはないんじゃないだろうか。
 
 
…と、調査や空想に小一時間を費やして、気がついた。
 
この時間は幸福であると。
 
この1時間のあいだに、僕には不幸もなく、悩みもなく、痛みや辛さもなかったのだ。
だからこそ、ハッキリいってどうでもいい「おじぎり」なんぞのことを考えていられたのだ。
 
 
例えば、悩み多き人が雑貨団の舞台を見たら、たぶん幸福は訪れない。
雑貨団はたいていくだらないできごとの物語をやっている。
 
だから、悩み多き人はそれどころではない。
 
くだらないできごとは、不幸や悩みを何とかしてはくれないのだ。
 
ただし、それらが受け入れられる心持ちが還ってきたときにだけ、それらは心に作用する。
 
幸福感として作用する。
 
 
よって、「くだらないできごと」を興味を持って受け入れられる状態が観測されたときに、「その人間は幸福である」と決定してよいのではないかと、ワタシは思うわけ。
 
 
夜、いつものファインエステートさんでアイスコーヒーをお願いしたら、「ヨシツグさんはコーヒー好き?」といまさらに聞かれたので「好きですよ」と答えたら、まるごと出た。
 
__00290001
 
コーヒーサーバーごと。
 
全部飲んだ。
 
幸福とは、こういうときに確認される。

失敗と反省

「俺は…反省すると…強いぜ」

 
とは、JOJOの33巻のセリフですが、今日はお昼にパスタを作成。
 
P1060502  
野菜をたくさんいただいたので!
 
手前の黄色いのはトマトです!加熱料理用のトマトですね。
 
ですが……
 
P1060504  
あんまりおいしくなかった……。
 
ソースをつくるにはトマトが少なかったのと、それを見越して用意していたベーコンを使いそびれたので、味がのっぺりしていて物足りなかった…。
 
なので、晩ご飯でリベンジ!
 
ミニトマトを煮込んで、お昼のソースと合体!
 
そしてそれで……
 
ハンバーグを煮込みました!
 
P1060510  
野菜たっぷり煮込みハンバーグです。
 
今度こそおいしかったぜ!!

もりー

マーちゃんと通信会話しながら森プレイ。
 
今日は久々に早い時間からできたので、前々からやりたかった模様替えを実行!
 
まずは地味〜に…
 
Hni_0079  
Hni_0078  
 二槽式洗濯機をドラム式洗濯機に。地味。
 
 そのあとは、二階につくってたプラネタリウムをまるごと地下に移動!
 めんどくさかった。
 やってる間にマーちゃん寝てました。
 
 ほかの部屋も大々的にリフォーム中。
 
 完成したら、夢番地公開しようかなー。
 
 
 近況としましては…Hni_0044
 お家のローン完済し…
 
Hni_0053  
 役場を奉行所風に!
 ちなみに家の正面の川にも和風の橋をかけて、勝手に永代橋と呼んでいます!
 
 Hni_0012
 あとは、ずっと埋まらなかったカブトガニの水槽がやっと埋まって…
 
Hni_0008
 無駄にカッパにみせびらかし…
 
Hni_0071  
ペンギンにストーブを売りつけました!
 
Hni_0018
 あと無駄な奇跡ですが、村民が4人一列に並んだ瞬間です。
 
 
そんなわけで、森のせいかつを変わらず楽しんでおります。
 
Hni_0031

秋のもの

昨日、「てんや」に行ったら季節ものが松茸天丼に変わってて幸せでした。

 
今期のは、松茸のほかに、舞茸と……え〜と、なんだっけ、えのきを陽に当てて茶色にするやつ………思い出せない!俺の記憶力め!!
 
…検索………。
 
かきの木茸!!
 
こうやって検索検索していると、段々自分で考える力や、覚える力や、知恵というものが失われていくような気がして怖い……。
いつでも電波が通じていないと役に立たない人間になりそう……。
 
 
ともあれ、昨日はてんやで幸せ。秋のうちにあと何回か行こう〜。
 
そして今日、COCO壱番屋に行ったら、かきフライカレーがはじまっていて、またしても幸せ!!
 
ま、広島の牡蠣は猛暑の影響で解禁が遅れてるらしいですが……。
 
 
外食ばっかりだなー。
 
でも、今日はこの一食しかご飯を食べる時間がなかったので、せいぜい贅沢をさせていただきます。
 

うたう

今日はオグの歌録り。

 
いったい何の???
 
 
今さら的に、もう終わった公演の歌を収録です!
 
130910_2133010001  
この写真はぶっちゃけヤラセです。
 
マイクにポップガード付いてない!
譜面立てに何にも載ってない!!
 
収録後に「あ、写真撮ってない」って言って、バラシの途中であわてて撮影したのです。
 
なかなか面白いデキなので、早いところ編集して公開したいですね。
 

お式

昨日、ブログに書いてから、本当に綾瀬はるかさんの結婚式シーンを何回観てるんだと思って数えてみたら…

 
・世界の中心で、愛をさけぶ(結婚式じゃないけど、ウェディングドレス)
・白夜行(結婚詐欺だけど)
・ホタルノヒカリ
・ひみつのアッコちゃん(コスプレだけど)
で、・八重の桜で2回(再婚してるので。1回目は貴重な白無垢だ!)
 
…あれ、思ったより少なかった。もっとあったような気がするけど……。
 
しかもハッピーな結婚式がほとんどない!
 
でも、よくよく考えてみると、ハッピーな結婚式というのは、物語性でいうと「ゴール」なわけで、物語を考える人なら誰でも、途中でハッピーな結婚式なんて設定するわけがないですね。
 
伝記ドラマ的な、大河ドラマとか連続テレビ小説とか、そういうのくらいしか使えないんじゃないかな。
 
綾瀬さんの例でみると、ホタルノヒカリだけがまともな結婚式をしてるけど、これは「ホタルノヒカリ2」のゴールとして設定されているし、しかもその続編の劇場版を新婚旅行としてイタリアに舞台を移すための設定とも言えるわけで、そういう目的がないなら、やはりシナリオとして、ハッピーな結婚式シーンって使いようがないわけですね。
 
夢のない分析ですが、拙いなりに長いこと台本とかやっていると、そういう風に観るようになってしまいますなー。
 
途中にハッピーな結婚式を挟んでくるドラマ、ご存知でしたらお知らせくださいませ!
 
ちなみに僕のベスト綾瀬はるかウェディングはやっぱり「世界の中心で愛をさけぶ」第9話ですかね。
ただし、その回はかなりヘビィなので滅多に見られませんが…
 
お父さんの三浦友和がとても切なかった…。
娘の寿命がもうないことを悟りながらも、恋人のサクちゃんの父親に、結婚写真の撮影を願い出るシーンが…。
 
「もしも私が朔太郎くんの父親なら、そんな写真は撮るなと言います。残されたときに辛くなることの方が多いような気がします」
 
思い出しただけで……涙が出てきました………。
 
ウェディングじゃなければ第3話ですかね。「世界で一番美しいものを見た」ってサクちゃんが言った後に「俺も」って言いましたからね(実話)。
永遠に書き綴りそうですのでこの辺で失礼します。

家にて

会津のものはおとなしく恭順しねえのです。お忘れでしたか?

 

八重さまステキ………♡

 

…というわけで、シアトリカル・プラネタリウムツアーも終わり、日曜日にこうして「八重の桜」で綾瀬はるかさまのご尊顔を拝することができるわけなのです。

綾瀬はるかさんの結婚式シーンを見るのはもう何回目なんでしょう?

昨日は久しぶりに「ふしぎ発見」を半分だけ見られたし、そのあとは「美の巨人たち」も見られたし……。テレビばっかりかよ。

 

夜はおそば。

 

130908_193601 

我が家イチオシの木曽路御岳そば。

 

そばが手打ち風にボッコボコでおいしいんです!

一応言っておくと、木曽路って書いてありますが販売社は山梨にあります!

 

130908_1958010001 

木の花屋の佃煮二種類を載せて!!

 

麺がのびているかのような写りですが、伸びてるんではなく、大量に茹ですぎて、つゆが少ないのです!

 

さ〜〜て……

 

シナリオ書くかな!!

 

そんで、来週になったら石田くんにもらったワインを使ってパテ・ド・カンパーニュでもつくるかな!!

千龝樂

本日、杉並区立科学館公演によって、

 
ソラヲトープツアーが終了しました!!
 
 
16時からの公演一本勝負。
 
ゆるゆるとしたスタンバイから公演へ。
 
杉並公演は当日券だけなのですが、100人を超えるお客さまにおいでいただきました。
 
公演も無事に終わり、終演後も、多くのお客さまとお話しできて楽しかったです。
 
 
こうして公演があると、たくさんの方を不躾にも呼び寄せてしまうのですが。
 
それぞれに人生があって、いろんな縁や事情によってこの瞬間を共に過ごすことになるわけです。
90分の公演を共有して、そしてまた別々の人生に帰っていく。
 
でもこの時間だけは間違いなく、同じ場所で、同じものを見たり聴いたり考えたりしてる。
 
おおげさにいうと「運命」みたいなものが働いて、ここでご一緒している。
 
 
ツアー作品だから、この杉並のお客さま100人が知った物語は、全然違う場所の、例えば長野の50席のお客さまが、倉敷の130席のお客さまが、知っている物語だったりもする。
 
 
なんとなく、不思議な気持ちになります。
 
そして、ありがたくも思います。
 
 
物語は、ひとりの頭の中から生まれたとしても、誰かの頭や心に届いて完結する。
 
ソラヲトープも、多くの方にご覧いただいて完結です。
 
 
本当に、ありがとうございました。
 
また次の物語も、幸せな完結に向けてがんばってつくりたいと思います。
 

明日が最終です!

雑貨団シアトリカル・プラネタリウムmission28

「ソラヲトープ」
 
は、
 
7日杉並区立科学館公演がツアーファイナルラブイズオーヴァー!!
 
 
本日は会場入りし、ゲネプロまで駆け抜けました。
 
うっすらと、今後の代表作になるかも知れないと思うくらいに気に入っている作品です。
 
これで見納めなんて寂しいなと思う反面、次の作品に進みたい気持ちがいっぱいだから、じゃあねそっと手を振ってじゃあねじゃあねとおニャン子クラブのような心持ちでもある複雑な心境のまま、明日は本番です!!
 
 
今日は帰りがけ、オグとファインへ。
 
「オグ、喫茶店なのに、ビールと餃子を頼んで、エビチリハンバーグどんぶり食べたら、中華料理屋さんじゃんか」
「イッケネー」
130906_202801  
…の、オグです。
 
ノリちゃんも今度は一緒に行こーね。
 
 
 
御旗楯無、ご照覧あれ!!(無関係)
 
雑貨団のソラヲトープが見られるのは、(もはや)杉並区立科学館だけ!!

夏のもり

Hni_0062

 
↑ラムネちゃんと花火デートです!
夏ももう終わりですねー。
 
どうぶつの森ざっか村も、8月の花火大会も終わり、秋が近づいております。
 
Hni_0024  
長野出発前に、マーちゃんと花火しました。
 
Hni_0048  
 
 ラムネは相変わらず魅力的です。
Hni_0016  
Hni_0017  
↑意味が分からん……。
 
 
Hni_0020  
トンボの登場に秋を感じます……。
 
秋を感じつつ、8月以降は釣れなくなるライギョをゲットしていないことに気づいたざっか村の村長でした……。
 

七夕以下のアベレージで

 3年に1度くらいの割合で、電話で話す人がいる。

 
 その人は僕にとってとても大切な人なのだけれど、身近にいる人ではなく、めったに会うことも、話すこともない。
 
 だけれど、自分のほとんどは、この人でできてるのではないかと思うくらいに、僕の自我に影響を与え、そしていまだに良い意味でその支配を受け続けている人。
 
 今日、その人と電話で話をした。26分間。
 
 普通の話だけれど、素晴らしい時間だった。
 
 
 僕はその敬愛する人に、いつかいい作品を見せたいと思っている。
 

けいこファイナル

「ソラヲトープ」の稽古場での稽古は今日がラスト。

 
だかしかしリベロ遅刻!!
 
で、揃ってから杉並バージョンへのチェンジ稽古。
 
あらゆるシーンが前会場の平塚と逆になるという、不思議な演出。
 
いよいよ千龝樂かあ………。
 
 
しんみり……
 
では、ここで写真を一枚。
 
カシャ。
 
P1060025  
「宇宙を夢みて」をスタンディングで熱狂的にナオちゃん推しするオグじゃっかるリベロ。
 
「うおおナオちゃ〜ん!」「ナオちゃんかわいいー!」
 
バカばっかり!!!
 
バカばっかりだ!!!
 
 
そんな私たちの「ソラヲトープ」は7日杉並区立科学館でファイナルです。
愚か者たちの行く末を、東京都内で見届けよ!!
 

なんだかんだ、毎日予定があるヨシツグ@10月天文検定です。

 
「ソラヲトープ」ツアーはいよいよ7日の杉並区立科学館でファイナル!!
 
で、9月は、とある映像コンテンツを製作決定!!
何をつくってどこで公開になるかは、まだお知らせできないのですが……。
 
局地的なさりげない作品ですが、徐々に広げていきたい活動です!
 
 
で、そのためにお勉強しながらくつろぎタイム。
 
久々にファインエステートへ〜〜。
 
130902_211001  
ペリエ飲んで〜
 
130902_2137030001  
キムチハンバーグ温泉卵のせをいただきました!!
後ろの来来キョンシーズでしか見たことないような大盛りご飯!!
 
マスターにお土産に長野のポン酢をあげて、お土産に長野のおやきをいただきました。長野合戦。しかも途中、長野の石田くんから電話かかってきた。
 
明日は午前中が休みだから、洗濯だあ。
 

クガツダヨー

9月です。

 
…といっても、急に「どうぶつの森」みたいにセミがいなくなったり、スズムシが鳴き出したり、川でパイクが釣れたりしません(もしパイクが釣れたら獰猛だから気をつけて!)。
 
東京はまだ暑い。熱い。
 
 
ところで、シアトリカル・プラネタリウムのセリフを勝手に喋るツイッターのbot、「しあぷらbot」はチェックいただいてますでしょうか?
 
過去作品からおよそ700近いセリフをランダムにつぶやくbotです。
ランダムはホントにランダムなのですが、700もあるのになぜかしょっちゅう出てくるのがあったりと、謎なところがとってもチャーミングです。まだ一度も出てきてないのもあります。
 
作品によってムードに違いがあるので、奇妙な会話が生まれたりもして面白いです。
 
たとえば ↓
 
  1. 田中田「そばをやめろお!」【m21.バン!バン!バババン!】

  2. エイトル「やめないよ。今日はやめない。スランプが何なのよ。私は死ぬほど悩んだんだ。どうしてがんばるんだ?何を勉強するんだ?私は何にもわかんなくなって、そして私にとって「わかんない」ってことは、何よりも苦しいことなのよ!」【m20.星たちの庭】

 
 
↑奇跡の会話です。温度差がありすぎです。そんなにまでしてソバを食べたいのかエイトル。
 
そんなわけで、そのうち今年の作品のセリフも入ってくるであろう、しあぷらbot(@thea_pla)をよろしかったらプリーズフォローミー。
 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ