最近のトラックバック

« マークシート160回塗りつぶす | トップページ | 亦ねてた »

ねてた

いちにち寝ておりました。

 
昨日カレーを作っておいてよかった。
 
コバヤシカレーの作り方。
 
・具材を切る。今日は豚肉、タマネギ、シメジ、じゃがいも、ニンニクなど。
 
・フライパンでニンニクを炒め、豚肉を炒める。炒めたら鍋に移しておく。
 
・フライパンでまたニンニクを炒め、タマネギを炒める。ひたすら炒める。ひたすら。調理時間の半分はタマネギを炒めることに費やす。タマネギに深い憎しみや恨みを感じながら炒めると、憎んでも憎みたりない気持ちから、いい感じに炒めることができる。決して焦がさない。「おっとまだ死ぬんじゃあないぜ。簡単にくたばってもらっちゃあ困るんだ…」って雰囲気ですっかり悪役気分で行くとよい。炒めたらやはり鍋に移す。
 
・鍋に水を入れて、少しずつあっためておく。
 
・シメジやら、ジャガイモやら、炒めて鍋へ。
 
・軽く煮て、アクを取る。余分な油などもちょっとすくってしまう。
 
・缶詰のカットトマトと黄桃を入れる。黄桃は握りつぶしながら入れる。コリアンダー、クミン、ブラックペッパーなども放り込んで、フタをして圧する。そう、この鍋は圧力鍋だったのだ。
 
・5分くらいシュンシュンしたら、圧力鍋の音の恐怖に耐えかねて火を止める。余熱調理。時間が長すぎるとジャガイモが消滅する。タマネギが消え、ジャガイモとシメジが残るというのがマイベスト。
 
・10分後くらいにフタを開けて、カレールウ投入。今日はゴールデンカレーとこくまろの2種類。こくまろが2層のルウと謳っているのに、それを完全無視して2種類投入。よく混ぜたら、もう一度火をつけてやや煮込む。
 
 
・しばらく置いて、いい温度になったら完成。沸騰したアツアツは美味しくないとこのごろ思う!
 
P1060571  
カレー用にやや固めに炊いたお米で。
 
あ、写真見たら思い出した、鍋で煮るときに水で戻した干しエビを戻し水ごと入れてます。そして圧力調理後に、生食でもいけるベビーホタテを足しています。
 
トマトの酸味もあり、フルーツの甘みもあり、ルウは辛く、海の香りも、キノコの食感もある、複雑なカレーの完成です。
それぞれの分量はメンドクサイので書かない〜〜〜。
 

« マークシート160回塗りつぶす | トップページ | 亦ねてた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134751/58431951

この記事へのトラックバック一覧です: ねてた:

« マークシート160回塗りつぶす | トップページ | 亦ねてた »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ