最近のトラックバック

« CD | トップページ | び。 »

試験はある

誰しも聴いたことがあるかと思います。

 

♪お化けにゃ学校も〜試験もなんにもない〜

 
 
Image3_2  
はい、今日は境港妖怪検定の日です!境港の妖怪検定ですが、鳥取ではなく、調布で受験しております。
 
お化けの試験はあるのですよ!妖怪の試験が!お化けが受験するわけではないですが…。
ついでにいうと、この検定の主催は境港商工会と観光協会だけれど、協力に、角川書店の「お化け大学校」も加わっています。
 
そう、つまり………
 
お化けの学校もある。
 
いーんですけどね。
 
 
初級と中級を受験しました。
 
中級、すんげえ難しいです……。いや、僕が勉強不足だっただけなのかも知れないですが…。
 
でも楽しかった!
妖怪のことを勉強してる人が世の中にこんなにいるのかと思うと、それも嬉しかった!
 
 
前回の天文検定に続き、なぜかすごく鼻水が出てきて今も体調不良…。
 
八重の桜で綾瀬さんのご尊顔も拝したし、もう寝ようかな…。
僕も大山さんみたいに八重さんと腕相撲したいです………
 
 
八重の桜は。
 
会津戦記を泣きながら読んでる山川浩は苦しくなりました。
故郷を失うというのは、本当に切ない…。育ったところが、帰るべきところが奪われてなくなってしまうなんて想像する以上の苦しみだと思います…。
 
戦はもうしたくないと思っているはずなのに、薩摩へのわだかまりも消せない。
西南戦争のときも、勝ち戦であっても「大義なき戦いで身内を失う痛み、おわがりいだだけたか?」と大山に言った山川の虚しさ。
意趣返しのために参戦している部分があることも、ちゃんと自覚している悲しさ。
 
なんのために会津は滅びたのかと問い続けている山川は、生き残ったことの意味を捜し続ける人生だったのだろうと思います。
 
大切にしているものがあるからこそ、許せない相手も生まれてしまう。
執着とは、やっかいなもの。
 
あ、「話題のキーワード」に「山川捨松」が入ってる。今回は捨松回だもんなー。

« CD | トップページ | び。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134751/58465830

この記事へのトラックバック一覧です: 試験はある:

« CD | トップページ | び。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ