最近のトラックバック

« 遅くなりましたが | トップページ | いろいろありましたが »

さよならの向こう側

大切な先輩が他界してしまいました。

 
雑貨団の名誉団員でもあるBENさんです(日本人)。
 
僕は高校時代からお付き合いさせていただき、なんだかんだで20年以上の友人となりました。
 
面白いことが好きで、行動力があって、いつもポジティブで。
 
雑貨団がコンセプトのひとつとしている「ないものはつくる」というのは、BENさんの言葉を拝借したものです。
 
廃車寸前のポルシェを、ひたすら「磨く」ことを中心に修理して、常用レベルまで復活させたり、長野から急な思いつきで喜多方ラーメンを食べるためだけに福島にでかけたり。
 
 
積み上げた知性も感性も、その人にしかないもので、その人が全部持っている。
 
だけど、その人が遠くに去っていくとき、その知性と感性はどこにいくんだろう?
 
僕は未だにBENさんのいない世界というのがよくわかってなくて、日常の中でふと「あ、これはBENさんに今度聞いてみよう」なんて無防備に思いついたりすることがあります。
 
だけど、たぶん、僕の人生ではもうBENさんに会うことができない。
 
できない。
 
ほんの少しつまらない世界になってしまった僕の人生をどうしてくれるんだ。
 
宇宙規模では、人間の人生など、長くても短くてもたいして変わるものではないけれど、僕の宇宙は僕にしか認識できない宇宙なのだから、その宇宙の中にBENさんがいないというのは非常に困るわけです。
 
 
非常に困るわけです。

« 遅くなりましたが | トップページ | いろいろありましたが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134751/63269401

この記事へのトラックバック一覧です: さよならの向こう側:

« 遅くなりましたが | トップページ | いろいろありましたが »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ