最近のトラックバック

« メ☆テ☆オ高松 | トップページ | 白井市文化センターへの行き方 »

メ☆テ☆オ倉敷

10月2日は「メ☆テ☆オ」倉敷科学センター公演でした。ツアーファイナル!

 
_1110772
 
実は今回の倉敷公演のスケジュールは変則的。
シアトリカル・プラネタリウムは通常、前日にリハーサルを行い、ある程度のセッティングを残して当日に臨むのですが、前日はさぬき公演のため、木曜にリハーサルを先に行いました。
 
木曜 倉敷リハ →さぬきへ移動
金曜 さぬきリハ
土曜 さぬき本番 →倉敷へ移動
日曜 倉敷本番
 
ここまで8年間公演に呼んでくださった倉敷科学センターだからこその、ちょっぴり強行なスケジュールでした。
 
ハードだったのは当日。
早朝7時からの設営スタート。10時開演。
ホテルは駅前で眺めのいい階。
 
P1110635
 
7時前からスタンバイしていてくださった科学センターの石井さんに迎えられ、設営スタート。
映像ケーブル、音響ケーブルの引き回しなどは常連館ならでは。
勝手知ったるお互いの連携で、予想よりも早く設営を終え、準備万端。
 
科学センターの三島さんから、岡山のおいしいマスカットを差し入れしていただき、エネルギーも充填。 
 
_1110812
 
今回の「メ☆テ☆オ」のテーマとなる「隕石」のお題は、2年ほど前から倉敷科学センターさんからいただいていたもの。
倉敷に富田隕石が落ちて来て2016年でちょうど100周年。その年を狙っての公演テーマでした。
 
Img_1076
 
初の午前中の開演ということで、客足も心配でしたが、リピーターの皆様をはじめ、多くの方にお越しいただきました!
 
Img_1021
 
開演時刻の前から行列。本当にありがとうございました。
 
本拠地の東京・神奈川から遠く離れた地ながら、公演を通じた顔見知りも増え、回を重ねるごとに訪れることが楽しくなっていきました。
 
昼に終演したため、いつもは翌日に回る倉敷美観地区も、午後からゆっくり観光。
夕暮れから夜にかけての美観地区を見ることができました。
 
_1110807
 
夜には打ち上げ。
Fullsizerender
 
最終公演ということも手伝って、打ち解けた楽しい食事となりました。
 
翌日は新幹線と車に分かれて無事に帰宅。
ついにシアトリカル・プラネタリウムmission34「メ☆テ☆オ」終了となりました。
 
倉敷での終演後、富田隕石にもおかげ参り。
 
Img_1027_2
 
多くの方に支えられ、今回の旅も、無事に終えることが出来ました。
 
本当に、本当にありがとうございました!!

« メ☆テ☆オ高松 | トップページ | 白井市文化センターへの行き方 »

雑貨団のKEIKO場。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134751/64731916

この記事へのトラックバック一覧です: メ☆テ☆オ倉敷:

« メ☆テ☆オ高松 | トップページ | 白井市文化センターへの行き方 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ