最近のトラックバック

村も雪

Hni_0048 

 
どうぶつの森ざっか村にも先日から雪が降り始めました。
 
Hni_0053
 
キノコを集めて植えておいたキノコ農場はどうなっちゃうの??
 
Hni_0006
 
ついに今日は積もってました!キノコは無事でした!
 
Hni_0011
 
ペンギンのくせにペンタ寒そう。「ちゃんと」は口癖です。
 
この村に来たのは去年の大晦日だから、もうすぐ1周年です。
はじめてきたときはやっぱり雪が積もっていたなー。
 
Hni_0059
 
村には4人目のネコ、ニコバンがやってきました。
現在、ラムネ、トラこ、ブーケ、ニコバンのネコ4匹。
最終的に村民ぜんぶがネコになるのが小さな夢です。
 
Hni_0013
 
おうちもコツコツやってるうちに、テーマチャレンジが50万点突破。
 
 
冬……イトウの季節がまたやってくる……。
楽しみだなー。
 
 
Hni_0046
 
↑ナニソレー。

ふむあー

1384866197111.jpg

本当ねー、寒くなってまいりましたなー。

どうぶつの森は、土曜日のつり大会に出場できれば「きんのつりざお」が手に入るはずが、一日まったくアクセスできず。


1384866201052.jpg


あららー

疑惑

今日はちょっと長いです。

 

ずっとずっと、拭えない疑問が心の奥底に在る。

 
今日はついにそれを口に出そうと思う。
 
もちろん、「どうぶつの森」のことである。
 
 
俺たちは、もしかしたら、あのタヌキ(たぬきち)に化かされているのではないか。
 
今日はそれについて考えてみる。
 
「どうぶつの森」では、冒頭、自覚もなしにイキナリ電車に乗っている。
 
そしてみしらぬネコの誘導尋問に答えているうちに、村に到着する。
 
そして、なぜだか村長に祭り上げられ、村政を担うとともに、虫取りや漁業、農業などに従事する羽目になるというのが概ねのゲームの流れだ。
 
気になるのは、これらの影にはすべて、不動産業を営むあのタヌキ(たぬきち)の姿が見え隠れしているということだ……
 
村に着くと、まず住所の確定を強要される。
それによって、土地を確保し、家を建てる必要に迫られる。その不動産屋はタヌキである。
 
そして謎の人物の代行として村長になり働くことになるのだが、村役場には犬が一匹働いている。「しずえ」である。
しずえは眠らない。昼も夜も働いている。
 
もう一匹、眠らずに働き続けるやつがいる。モデルハウスの番犬、「ケント」である。しずえとケントは姉弟である。
 
Hni_0009
 
↑夜もひたすら働くケント。たまに喫茶店にいるが、住宅展示場に行くとちゃんといる。
 
 
タヌキの話だが、タヌキには家のローンを支払わねばならない。
家はローンを払うと、部屋数を増やす増築が図られ、それによってふたたび借金を背負うこととなる。ある意味でずっとタヌキの奴隷である。
完済までの総額は7,595,850ベル。イベントモノ以外で手に入るサカナやムシで、最高15000ベルだから、単純計算でも500匹捕まえる必要がある。当然そんな高額アイテムは頻繁に手に入らないので、せっせと漁業、農業、林業(?)にいそしまねばならないのだ。
 
さらに。
この村の中で買い物をするための店は一軒だけである。
つぶきち、まめきちが経営するお店………名前がさす通り、これはたぬきちの傘下にある店である。どう考えても、この店の売り上げはタヌキ一族の懐を温かくするのである。
 
もう一軒重宝する店はリサイクルショップ。
これはアルパカが経営する店で、村や島で獲得した物体はだいたいここで売り払うこととなる。
ここはアルパカの店だから……と思いきや、つぶきちの店はアルパカの店と
 
提携している。
 
話の流れではつぶきちの店の買い取りがアルパカに流れるような口ぶりだが、商品の多くはそもそもつぶきちの店で売られていることを考えると、アルパカの店に売ったものも結局はつぶきちの店に還って売られるような気がする。
 
さらにだ。
ちょっとこのアルパカのサイズがおかしい。
 
Hni_0008
 
ちょっと首の位置が高すぎる気がするし、まるでお面のような色合い……。
このアルパカは、もしや着ぐるみではないだろうか???
中身はもちろんアイツである。タヌキにしてみれば、こんなことは朝飯前のはず。
 
 
つまるところ、この村で何をしても、すべてはタヌキの儲けにつながり、僕たちはタヌキの手のひらの上で踊っているのではないか。
 
では、なぜこんなことになったのか。
 
思い出せないのは、最初に電車に乗っていた時である。
私はいったいどこから来たのか。
みしらぬネコに出会う前、僕たちは何をしていたのか。
 
タヌキの恨みを買うものとして、まず思いつくのは猟師であろうか。
 
僕はもしかしたら猟師だったのか。
猟師としてタヌキを追いつめ苦しめたあげく、タヌキの妖術にかかりこの村へ……。
 
思えば、狐拳の関係を考えると、猟師の自分は非常に弱い立場にある。
狐拳は、いわゆるじゃんけんだが、キツネは猟師に弱く、猟師は庄屋に頭が上がらず、庄屋はキツネに化かされるという3すくみである。
 
しかしこの場合、相手はキツネであるとともに庄屋なのである。タヌキにして不動産業。じゃんけんの手を同時にふたつ持っているなら決して負けることはない。
 
 
自分はもしや猟師ではないかという疑惑は、この世界でさらにある。
 
2匹の犬である。しずえとケント。
宮沢賢治センセイの「注文の多い料理店」でも、猟師は2匹の白い犬を連れているではないか。
彼女らの僕に対する献身ぶり。そして無休というあまりにも過酷なこき使われようは、自分への忠義と、そしてタヌキの恨みをありありと感じる。
 
そして、3000アイテムを数えるこの森の中には、いくつかの武器も散見するのだけれど、どういうわけか銃が見当たらない。
刀だけでかなりの種類があるにも関わらず、手持ちの鉄砲や銃がないのである。
これはやはり、猟銃に因縁があって、それを僕の手に取らせまいというタヌキの策略なのではないだろうか。
 
以上の点から、僕はもしかしたら自分が猟師で、タヌキの報復を受けて現在この村に閉じ込められているのではないかという疑いに至った。
 
ここから逃れるには、どうにかして自分の猟銃を手に入れるしかない。
そしてあのタヌキを……
 
あのタヌキめを……
 
そうして初めてこのゲームは完結し、あわれ囚われの身である愛犬2匹を連れてこの村を出ていけるのではないかと思う。
 
 
まあ、なんていうか、そういうゲームじゃないんですけどね。
 
 
Hni_039

もぐる

昨日、執着や欲はよくないと言いましたええ確かに言いましたが……

 
ついに!
 
Hni_0031  
タラバガニを捕まえて……
 
Hni_0033  
でもって……
 
Hni_0038  
Hni_0046  
ゲシシシシ。
 
折よく、愛するラムネちゃんが水族館に来ていて………
 
Hni_0050  
ラムネちゃんが喜んでくれて嬉しいよ……
 
Hni_0051  
かわいいよラムネ……
 
Hni_0053  
いまは末法の世とはよく言ったものだ……あさましや……

くちぐせとあいさつ

「どうぶつの森」では、ときどき村民に、挨拶や口癖を考えてくれと依頼されます。

 
今日はざっか村の人々の挨拶や口癖を一部ご紹介します!
 
 
・ボブ
Hni_0008  
…一瞬なんだかわかりませんが……
「このイヌやろうッ」が挨拶です…「ワンダー」が口癖ですが、これはデフォルトのですね。
 
・メープル
Hni_0025  
挨拶「ひとくいグマーーーッ」
口癖「…だけど」
 
・ペンタ
Hni_0049  
挨拶「お、おれじゃねえんだよ」
口癖「ヒョロ〜」
 
・トラこ
Hni_0054  
挨拶「ゆるされないことだけど…」
口癖「ってウソ」
 
↑この口癖を使う限り、何を言ってもウソになってしまう……。
 
・そしてラムネちゃん!
 
 ひとつ前の挨拶
Hni_0037  
 挨拶「いっしょににげましょう!」
 
現在のラムネは…
 
Hni_0010 挨拶「あれから10ねんたって…」
 
この挨拶からはじまると、なんとなく感動的になります。
 
Hni_0033  
なんかうれしい。
 
10年経ってまた会えたっていいね!
実際には毎日会っているんですけどね!

かせき売り

どうぶつの森でのマイブームは……

 
「うんこのかせき」を売りつけることです!
Hni_0048
 
「うんこのかせき」とは、ゲーム内に実在するアイテムです。もちろん世間に実在する化石でもあります。
 
恐竜や古代生物の排泄物の化石というのは、その生物のさまざまなことを知る手がかりとなる、非常に貴重なものです。
 
どうぶつの森では、恐竜や、始祖鳥や、ペキン原人の化石などなどのほかに、「うんこのかせき」なるものをほりだすことがあるのです。
 
Hni_0089  
博物館に寄贈した後は、ダブりはショップで売ってしまうのが普通かと思いますが…。
 
Hni_0091
 
僕はそいつをひたすら発見しては、リサイクルショップに置き、村民に売りつけているのです。
 
Hni_0024  
↑ウソ。もっと格安で売ります。
 
Hni_0012  
Hni_0032  
Hni_037  
Hni_0042  
Hni_0081  
 中には複数購入した村民も…
 
Hni_0092  
Hni_0095  
当然、うんこのかせきにまつわる会話も村で飛び交います。
 
Hni_0037  
……ってね………
 
Hni_0078  
 
あれ、今回はラムネちゃんがでないの??という方、お待たせしました!!
 
↓ ↓ ↓
 
Hni_0073_2  
うん、この味!!
 
 
……失礼しました。

もりー

どうぶつの森で、夏にライギョを釣り損ねたワタシですが。

 
南の島に渡り、ツアーの中でひたすらに川で釣りを続け……
 
Hni_0069  
ついにライギョを獲得!!
 
かくれんぼツアーなので、左上にかくれんぼゲージと残り時間が…。
一回のツアーで5〜8分くらいしかないので、釣りもその中でひたすら池の魚影を捜し続けるという作業。
ツアーが終わるとまた参加して…の繰り返し。
 
ライギョの大きい魚影が池に出た時はドキドキしました。
 
Hni_0071  
ん? ってコトは……!!
 
Hni_0073  
あざーす!サカナコンプリート!
これで化石、虫に続いてサカナ完成〜!
 
そして……
 
Hni_0074  
Hni_0075  
無音になったので、バグってそのまま 止まっちゃったらどうしようかと思ったよ…
 
無事にライギョは村に持ち帰り、博物館に寄贈!
11月にカニ2種類を捕まえれば、水族全部コンプリートです!
 
 
なんかホントのライギョを釣ってみたくなったよ…
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ