最近のトラックバック

さよならの向こう側

大切な先輩が他界してしまいました。

 
雑貨団の名誉団員でもあるBENさんです(日本人)。
 
僕は高校時代からお付き合いさせていただき、なんだかんだで20年以上の友人となりました。
 
面白いことが好きで、行動力があって、いつもポジティブで。
 
雑貨団がコンセプトのひとつとしている「ないものはつくる」というのは、BENさんの言葉を拝借したものです。
 
廃車寸前のポルシェを、ひたすら「磨く」ことを中心に修理して、常用レベルまで復活させたり、長野から急な思いつきで喜多方ラーメンを食べるためだけに福島にでかけたり。
 
 
積み上げた知性も感性も、その人にしかないもので、その人が全部持っている。
 
だけど、その人が遠くに去っていくとき、その知性と感性はどこにいくんだろう?
 
僕は未だにBENさんのいない世界というのがよくわかってなくて、日常の中でふと「あ、これはBENさんに今度聞いてみよう」なんて無防備に思いついたりすることがあります。
 
だけど、たぶん、僕の人生ではもうBENさんに会うことができない。
 
できない。
 
ほんの少しつまらない世界になってしまった僕の人生をどうしてくれるんだ。
 
宇宙規模では、人間の人生など、長くても短くてもたいして変わるものではないけれど、僕の宇宙は僕にしか認識できない宇宙なのだから、その宇宙の中にBENさんがいないというのは非常に困るわけです。
 
 
非常に困るわけです。

遅くなりましたが

私事ですが、2015年の11月19日に結婚いたしました。

 
 
僕は以前より結婚願望のないことをことあるごとに周りに言ってきました。
 
相手には悪いように聞こえるかもしれませんが、今でも結婚願望というのが強くあるわけではありません。
 
その根底には、「愛情」という考えと「慈悲」という考えの違いがあります。
 
現代の結婚というものには、多くの人が考えるように、「愛情」というエネルギーが働いているように思います。
他人様の結婚式、披露宴に出席しても、司会者の口にする「愛」という言葉の多いこと多いこと。
 
でも、愛という言葉はポジティブな意味ばかりではありません。
 
仏教的には「愛」は「執着(しゅうじゃく)」のひとつとして考えられています。
つまり「強いこだわり」です。
 
以前自宅に訪問してきた、聖書の勉強をなさる方々がおっしゃっていました。
「愛があれば、世界の問題がすべて解決できると思いませんか?」
でも僕は疑問があって聞いてみました。
「だけど例えば災害のとき、自分の子供を守るために、よその子供を押しのけて生き残る、そういうのは愛があるせいで起きる問題じゃないですか?」
 
その人は書物からその答えを見つけてくれなかったし、僕にもまだわからない問題です。
 
一方で慈悲とは、あらゆる人に与えるべき行い、感情であると思います。
愛よりも範囲が広い。
結婚という、ある意味特定範囲の幸福よりも価値が高いと考えてしまうわけです。
そして私は長いこと「慈悲」を持とう、行いたいと考えてきました。
 
 
僕は結婚というシステムの揚げ足が取りたいわけではありません。
 
「愛というのはなんなのか」
 
まるでSF映画のお約束の、感情がうまれはじめのロボットのようですが、真剣な問題です。
 
パートナーをとても大切に考えておりますし、これからも大切にできるように努力していきますが、それが他の人間と比べてどれくらい特別に大切にせねばならないかは、難しいことです。
 
どんな人にだって親切にはしたいしするべきです。
 
その問題と答えは結婚生活にあるのでしょう。
もしかしたらパートナーはもう知っているのかもしれません。
 
最後には慈悲の修行に到達できるように、連続する結婚生活をがんばっていきたいと思います。
 

新天地

僕は一人暮らしをして20年近くになりますが、基本的に自分の部屋が大好きです。

自分の好みの物で満ちていて、自分の都合のいいようにしつらえてあり、自分だけが鍵を持っていて、自分の許可した人間しか入ってくることができない。

ただ「基本的に」というのは、応用的には完全でないという意味からついた言葉です。

応用的には、物件としては、もう一部屋あったらいいなあとか、近隣がちょっとなあとか、希望はあるわけです。もちろん、いまのお部屋も長く住んだだけあって、いいところがたくさんあるし、思い出だって多いのですが。

そして、このたび、そんな応用的にもステキな生活を求めて、お引っ越しをすることになりました!!

東京都町田市から、お隣の神奈川県相模原市へ。都落ちです。ま、もともと町田市を神奈川県だと思っておられる方もいるくらい、町田は神奈川寄りなのですが(最寄り駅がふたっつだけ移動しました)。

このそれぞれの街のことはいずれまた書こうと思います。

引っ越し先の物件が、基本的にも、応用的にも素晴らしい場所となるように、これからしばらく忙しく準備していきたいと思います。

創作スペースの充実が期待できるので、新生活と共に、雑貨団作品もレベルアップしていけるといいなと思います。

雑貨団net

このところブログが休みがちですみません。facebookを春からはじめたら、それとの使い分けが難しくなって、なんだかこちらをさぼりがちです。

インターネットでさまざまな雑貨団の活動をお伝えしていますが、このところそれが分散していて、自分でもそろそろ役割をまとめなきゃな〜と思っているこの頃です。
facebookは、投稿が楽なので、ついつい放り込んでしまいますが、考えていることや、公演の詳しい思惑等々を長く書くのには向いていないと思うので、今後は、長めの文章はこのブログ、日々の些末なことはfacebookという風にしていこうかなーと思案中です。後で書いている雑貨団のfacebookページとは別の、個人のアカウントですが、友達登録しなくても観られますので、よかったらどうぞ

ついでに雑貨団のネット関連のまとめを。

公演や活動情報を公式に発信するのは、雑貨団のホームページである「雑貨団landscape」です。http://zakkadan.net

landscapeがつねに最新情報をお届けするとは限らないのですが、一応、ここに掲載されると公式情報ということになりますので、確定情報が載るということですね。

そして、landscapeとも連動していますが、twitterにも雑貨団のアカウントがあります。https://twitter.com/zakkadan
こちらには、最新情報も載りますが、主に、稽古場やツアー先の稽古風景やOFFショットなどが掲載されます。雑貨団情報の中では、最もくだらないというか、別段ためにもならないことが乗っかっていることが多いのですが、雑貨団の雰囲気を知っていただくには一番かも知れません。

twitterにはもうひとつ、シアトリカル・プラネタリウムのセリフbotというのがあって、これは一定時間ごとにシアプラの過去のセリフを勝手に発信するというものです。現在700近い台詞が登録されています。こちらは情報というよりは余興ですね。https://twitter.com/thea_pla

そして、一番最近はじめたのが、雑貨団のfacebookページです。そもそもこのページをはじめるために、僕個人もアカウントを取得したわけです。
公演情報がスケジュール形式でも公開されますので、「参加」ボタンを押しておくと、備忘にもなり便利です。https://www.facebook.com/zakkadan
「いいね!」が増えるとやりがいも増しますので、よろしかったらお願いします。 

ほかには、YOUTUBEの中に、雑貨団の映像コンテンツをアップしているチャンネルがあります。YOUTUBEの中で「雑貨団」で検索しても出てきます。棒劇場シリーズ過去三作品も観られます。

というわけで、こまこましたことは、日々流れるtwitterを斜め読みし、公演情報は雑貨団landscapeか雑貨団facebookページでチェック。
そしてたまにはlandscapeのホームページからリンクしている、メンバー各自のブログや、映像リンクをご覧いただければと思います。

セルフ打ち上げ

なえ

「ソロモンよ、私は帰ってきた!」

 
…とおっしゃったのは、もちろんアナベル・ガトーですが、意地を通さない私は、町田に戻ってきました。
 
Img_1036
 
久しぶりに、ウチのプランタが活動開始!
 
長野で、花咲か爺さん(←父)に苗を植えてもらいました。
 
またしても唐辛子です。
真ん中がベトナムとうがらしで、両側がタバスコです。
 
以前はふたつしか苗を植えてないプランタに、無理矢理3つ。大丈夫かな。
 
花咲か爺さんからは、「困ったときはこれを使うのだ使うのだ使うのだ……」と、謎の袋を手渡されました。たぶん肥料です。
 
収穫を楽しみに、ふたたび東京町田のワクワクライフが再開です。
 
 
……あ、明日から稽古スタートだッ!!

ついで名古屋

今日は……

 
P1080633
 
名古屋らしく小倉トーストを食べて。
 
Img_0978
 
名古屋城へ。
 
そして……
 
Img_1027
 
熱田神宮へ。
 
そう、まさかの神宮のはしごであります。
 
熱田神宮、なかなかよかった……。
 
さすが信長ご贔屓の神社。
 
 
そして、ドライブして無事に長野に帰りました。
 
長年、家族で夢みていた伊勢参りに、家族全員健康でおでかけできてとても嬉しかったです。
 
もう一回遷宮して元の場所に戻ったときにも行けるように、両親ともに長生きするがいいさー。
 

お伊勢参り2日目

内宮です。

Img_0830
 
ありがたやー。内宮は右側通行です(外宮と反対)。
 
Img_0843
 
五十鈴川です。ありがたやー。
 
Img_0856
 
そして、私たち日本民族の総氏神、日本八百万の神さまの頂点におわします天照坐皇大御神のおすまいです。
 
僕は神道の遵守者ではないし、お家にキリスト教の方が毎週訪ねてくるし、教えとしては仏教の考えがいいと思っているけれど、昔から信心されているというものには、何かしらいいと思えるものがあって、どれかひとつでなければならないという教えでさえないならば、どれも素晴らしいと思っています。
 
「八百万の神」という考え方は、生活に感謝し、敬意を払うことのできる素晴らしい考え方だなーと思います。
そしてそのまとめがいるってのもすごい。
 
朝イチでお参りし、混まないうちにお土産も買って(赤福も食べて)、
P1080533
 
 
海の方を回って、二見輿玉神社も参拝(順番が逆だけれど)。
P1080595
 
 
そして、名古屋に移動。
 
夜は名古屋で…ひつまぶし!!
 
P1080623
 
「ひつまぶし」の商標をもつ、あつた蓬萊軒です!
 
今日はこのまま名古屋にご宿泊〜〜。

お伊勢参り1日目

長年の夢だった、お伊勢参りに両親と出発!!

 
P1080321
 
おいしい伊勢うどん屋さんでお昼を食べて……
 
初日は外宮(げくう)へ参拝!!
 
ご利益のお裾分けです。
 
Fwqokue_uplmqbvjxapw76rocdzmvthsos
 
遷宮前(右)、遷宮後(左)、パノラマ写真で撮影してみました。
 
 
境内は本当に清々しくて、落ち着くところでした。
この旅は時期や時間帯などを徹底して、あまり混み合わないタイミングにまわっているので、ゆったりしていて、この場所の本来のよさが感じられたと思います。
 
夜は、志摩の海の幸!
 
P1080389
 
明日は内宮です!ありがたやー。

せいたん

今日は私の生まれた日。

 
…と、同じ月日になっている日(グレゴリオ暦では)。
 
 
そして、長野に戻りました〜。
 
P1080274
 
久しぶりのお母さんごはんなのだーーー。
 
手前のアスパラはお庭のです。
 
 
お父さんお母さん、私は生まれてみてなかなか楽しんでいるよ、本当にありがとう。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ